本文へスキップ

静岡県浜松市の税理士・会計事務所 経営革新・経営改善をサポート

TEL. 053-443-9341

 静岡県浜松市浜北区 会計事務所 

農業簿記検定(教科書・問題集)

農業簿記検定 2級・3級 教科書・問題集のご紹介

農業簿記検定教科書3級 農業簿記検定教科書2級 農業簿記検定問題集3級 農業簿記検定問題集2級
 農業簿記検定
教科書3級
農業簿記検定
教科書2級 
 農業簿記検定
問題集3級
 農業簿記検定
問題集2級
定価 1,080円   定価 1,188円  定価 648円  定価 756円
 平成29年3月発行  平成29年3月発行 平成29年3月発行  平成29年3月発行 
 著者 : 一般社団法人 全国農業経営コンサルタント協会 学校法人 大原学園大原簿記学校
 発行 : 大原出版株式会社 



一般社団法人 全国農業経営コンサルタント協会 正会員 柴山幸司税理士事務所

【農業簿記検定 3級・2級・1級受験案内】

《第8回農業簿記検定》
受験申込期間:平成29年8月28日(月)から10月27日(金)
試験日 :平成29年11月26日(日)
試験時間:3級 10:00〜、2級 13:00〜、1級 13:00〜
受験料 :3級 1,500円、2級 2,000円、1級 4,000円
受験資格:特になし
受験地:静岡県では静岡市及び浜松市が受験地となります。

《第9回農業簿記検定》
受験申込期間:平成30年4月2日(月)から6月1日(金)
試験日 :平成30年7月1日(日)
試験時間:3級 10:00〜、2級 13:00〜、1級 13:00〜
受験料 :3級 1,500円、2級 2,000円、1級 4,000円
受験資格:特になし
受験地:静岡県では静岡市及び浜松市が受験地となります。

農業簿記検定3級 教科書概要

《概要》
農業簿記検定3級の教科書は、通常の簿記学習の内容に加えて、農業簿記特有の勘定科目等を考慮して、
作成されています。農業簿記検定の学習を通じて、通常の簿記の知識も身につけられるように配慮されています。

【目次】
第1章 農業簿記の概要
第2章 簿記一巡の手続き
第3章 勘定科目
第4章 収益・費用の記帳方法
第5章 流動資産および流動負債など
第6章 固定資産
第7章 決算書の作成

農業簿記検定2級 教科書概要

《概要》
農業簿記検定2級の教科書は、農業簿記の特徴でもある原価計算について、学習できる数少ない書籍となります。正確な
原価計算を実施することで、はじめて農業経営の経営成績が把握できるようになりますので、内容は3級に比べて難しくなりますが、3級に続けて学習をはじめてみましょう。

※農業簿記の特徴の一つとしては、農業には生産活動が存在することから、原価計算を行う必要があるということです。小規模事業者が多い中、(本来は)原価計算を行う必要があることから、農業経営において、正確な経営成績を把握することは実はとても大変なことです。

【目次】
第1編 原価計算編
 第1章 農業簿記の基礎
 第2章 農業簿記の記帳体系
 第3章 材料費会計
 第4章 労務費会計
 第5章 経費会計
 第6章 製造間接費会計
 第7章 部門別計算
 第8章 製品別計算
 第9章 農企業の財務諸表
 第10章 標準原価計算
 第11章 原価・生産規模・利益関係の分析
 第12章 直接原価計算
第2編 財務会計編
 第1章 簿記一巡の手続き
 第2章 伝票会計
 第3章 固定資産・繰延資産
 第4章 引当金・準備金
 第5章 株式会社
 第6章 農事組合法人
 第7章 その他の取引
 第8章 決算

農業簿記検定1級 教科書概要

《概要》
農業簿記検定1級の教科書は、財務会計編、原価計算編、管理会計編の3分冊となっています。

【目次】
【財務会計編】
第1章 総論
第2章 財務諸表
第3章 損益会計論
第4章 資産会計論
第5章 諸取引の処理
第6章 税効果会計
第7章 本支店会計
第8章 連結会計
第9章 企業結合会計
第10章 キャッシュ・フロー会計
第11章 集落営農組織等の任意組合の会計

【原価計算編】
第1章 農業原価計算総論
第2章 費目別計算
第3章 部門別計算
第4章 個別原価計算
第5章 総合原価計算

【管理会計編】
第1章 短期利益計画のための管理会計
第2章 直接原価計算
第3章 意思決定会計
第4章 標準原価計算
第5章 活動基準原価計算